乾燥にはたっぷりクリームを。

乾燥の季節には、スキンケアに特に気を使います。といっても、高級な物ばかり使うことはできないので、近所の薬局に売っている大容量の入ったクリームをたっぷり使って保湿するようにしています。

 

お風呂上がりの柔らかくなったかかとや膝など、放っておくと白くなってしまったり、角質が固くなってストッキングや靴下が引っかかってしまわないように、先手を打ってクリームを塗り込むのが大切かなと思っています。

 

子供がいるので、大容量クリームは親子のスキンケアには欠かせないアイテムです。

 

子供も自分でクリームを塗りたがるのですが、高いクリームでも安いクリームでも遠慮なしに使うので、ここぞという時に使う自分用スキンケアクリームは、こっそり隠してあります。これを塗るのも至福の時間です。

 

フェイスパックを毎日使っています

 

28歳位から肌が乾燥しやすいような気がしてきました。

 

以前はテカテカしていた鼻や頬もカサカサして赤くなることがあり、どうしたら良いのだろうと不安に思っていたのです。薬局で安く買えるフェイスパックを夜に肌に乗せることにしました。

 

お風呂の中で毛穴をしっかりと開いてから、きちんと洗顔をしてパックしています。お風呂から出る時にはホホバオイルを塗りこみ、乾燥を防ぐようにしています。お風呂から出たら、化粧水をたっぷりと付けてスキンケアを徹底しています

 

朝と晩の2回きちんとスキンケアをすれば、肌の調子がとても良くなりました。毎日続けていたら毛穴が引き締まってきて、以前は気になっていた鼻の毛穴も見えなくなりました。友達に時々、化粧品は何を使っているの?と聞かれることがあります。